東武鉄道、DL大樹の夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を運転

©Traicy Japan Inc,

東武鉄道は、4月30日から5月1日にかけて、DL大樹で運転する夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を運転する。

5月1日より新元号「令和」に改元されることを記念するとともに、30年間にわたった「平成」の時代へ感謝の意を込めて実施するもの。DL大樹初となる夜行列車としての運転であり、JRの夜行急行列車の面影を色濃く残す車両「ドリームカー」を連結して運転する。

完全予約制の列車として運転し、南栗橋駅から鬼怒川温泉駅までの乗車券と座席指定券、「きぬ川 ホテル三日月」での入浴・朝食、ツアー限定記念グッズなどがセットになっているほか、SL大樹の運転台内部を初めて見学できる「SL大樹運転台見学会」にツアー参加者の中から抽選で参加できる。

募集人員は160人で、うちドリームカーは48人。料金はドリームカーが大人17,800円、一般客車は大人13,800円。小児は1,000円。東武トップツアーズ各支店または東武トップツアーズWEB販売センターで受け付ける。