働きたいアナタのJOB活を応援!No.4

「未経験でもやる気がある!」そんなアナタを応援します。 自分でも想像しなかった仕事にめぐりあえるかも。 さあ、一歩を踏み出して。

©有限会社ウエスト

夢だったトラック運転手 難易度のある運搬こそやりがいを感じる

幼いころよりトラック運転手にあこがれていたこともあり、23歳で大型免許を取得していたという柳生さん。一度は別の仕事に就いていましたが、やはりトラック運転手がやりたいという思いが消えず、サンヨー運送のトラック運転手として再就職しました。

運搬物は、住宅建築資材専門。届け先は住宅建築現場になりますが、狭小地区など大型トラックの乗り入れが困難な場所であることもしばしば。しかし、柳生さんはそんな難易度の高い場所ほどやりがいを感じると言います。

「難しい場所でも資材をキズつけることなく、完璧に仕事をやり終えると大きな達成感があります。“また、次回もあなたに来てほしい”と現場の方に言われたときは、とてもうれしいですね」

人々の夢を叶える仕事 チームで支え合いながら

仕事を円滑に進めるうえで大切なことは、職場環境や人間関係。サンヨー運送は「助け合いやチームワークを大切にしていて、わからないことがあれば気軽に聞ける雰囲気です。みんなでバーベキューをしたり、社員同士が仲の良い会社だと思います」とのこと。

「マイホームは、人生の中でとても大きな買い物です。住宅建材は単なる運搬物ではなく、人々の夢に関わることができる仕事。さらにテクニックを磨きながら、これからも頑張りたい」と、笑顔を見せる柳生さんでした。