【ブンデスリーガ】アザール弟が退団を決意? クラブ最高額でドルトムント移籍か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ボルシア・メンヒェングラートバッハのベルギー代表FWトラガン・アザールに対し、今夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントが獲得を画策しているようだ。

【ブンデスリーガ】王者の風格を見せつけたバイエルン 5発大勝でドルトムントを完全撃破!

チェルシーに所属するベルギー代表FWエデン・アザールの弟であるトラガンをドルトムントは以前から注視しており、20歳のアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチのチェルシー移籍が決定したことでオファーに乗り出した。移籍金は4000万ユーロ(約50億円)と言われていて、実現すればドルトムント史上最高額となる。

【EURO】アザール兄弟の活躍でベルギーが2連勝を達成!ポーランドはレバンドフスキ弾などで単独首位に浮上

ボルシアMGサイドはトラガンとの契約を2020年まで残しているものの、「我々は彼と契約延長を望んでいたが、それは叶わないようだ。シーズン終了の6週間前に、彼はチームを離れてしまうだろう」と声明を発表している。今シーズンはボルシアMGで9ゴール10アシストとチームに大きく貢献しているトラガン。UEFAチャンピオンズリーグ出場という夢を叶えるため、5年過ごしたクラブを離れることになりそうだ。

ドルトムント移籍濃厚のT・アザール