韓国・文氏、米朝仲介の意志強調

「対話早期再開に全力」

©一般社団法人共同通信社

韓国政府の会議に出席する文在寅大統領=9日、ソウル(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は9日、米ワシントンで現地時間の11日に予定されるトランプ米大統領との会談について「米朝対話を早期に再開させ、成果を導き出すため最善を尽くす」と述べた。政府の会議で発言した。物別れに終わった2月末の米朝首脳再会談以後、膠着している米朝協議の再開を仲介する意志を強調した格好だ。

 韓国大統領府の金鉉宗・国家安保室第2次長は9日、文氏は首脳会談前にペンス副大統領やポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とも会談すると発表した。