A.B.C-Z塚田が明かした後輩へのお年玉の金額にスタジオ騒然「ジャニーズって大変」

©株式会社ドットレンド

3月31日の日テレ系「ニノさん」に出演したA.B.C-Zの塚田僚一が、後輩へのお年玉について明かした。

浪費癖があるという塚田。浪費といっても、ジャニーズの後輩へ食事をご馳走したり、ジャニーズ事務所の社員にお祝いをあげたりするのに気前が良すぎるあまり、自身が生活苦になるほどの豪快な使いっぷりなのだそうだ。

他人の幸せのためなら身銭を切るアンパンマンのような塚田。自身はロケ弁の余りを持ち帰って冷凍し、それで空腹をしのいでいるという。

そんな塚田が特に金欠になったというのが年末年始。塚田は「お年玉とかを後輩にあげて、お金が無くなっちゃったことがあります」と切り出した。

帝国劇場の舞台で「出演者に後輩が100人出てたんです。(渡す金額に)差が出ちゃうと(不公平なので)一律で。ひとり一万円」と明かした塚田。

これには共演者の大久保佳代子らも「大変、ジャニーズって」と驚いていた。

お年玉の合計額が100万円になろうが、一人一人の金額に「そこで差は(つけたくない)」とこだわりを見せる塚田である。