少年野球・全国選抜 杉本選手、チーム3位を報告 いなべ市長を表敬訪問 三重

©株式会社伊勢新聞社

【日本リトルシニア全国選抜野球大会で所属チームが3位に入賞し、日沖市長(右)に報告した杉本選手=いなべ市役所で】

 【いなべ】先月26―31日に大阪で開催された第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会で3位に入賞した「愛知西リトルシニア」所属の杉本希成(きなり)選手(大安中3年)が8日、日沖靖市長を訪問し、大会の結果を報告した。

 杉本選手は小学1年の時、笠間クラブ(大安町)の練習を見て「楽しそう」と思ったことがきっかけで同チームで野球を始め、中学入学と同時に「愛知西リトルシニア」の一員となり、愛知県弥富市で活動するチーム練習に参加している。今大会は主に三塁手として出場し、抑え投手としても活躍した。

 杉本選手は「普段は自宅で素振りなどの練習をしています。将来は大学野球を経験して、プロ野球の選手になりたいです」と今後の目標を語った。

 日沖市長は「入賞おめでとうございます。レベルの高いチームの中で切磋琢磨されていることと思います。これからの活躍に期待しています」と激励した。