シークレット・ガーデンの新作『ストーリーテラー』が6月に発売決定。さらにサラ・オレインとのコラボレーションも実現!

©ユニバーサル ミュージック合同会社

長年の音楽パートナーであるノルウェー出身の作曲家・ピアニストのロルフ・ラヴランドとアイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリーのデュオ、シークレット・ガーデンの10作目となる新作『ストーリーテラー』が2019年6月5日に発売されることが発表された。

今作『ストーリーテラー』は、3人のヴォーカリスト(Brian Kennedy、Cathrine Iversen、Espen Grjotheim)を迎えた新曲3曲と、これまで20年にわたり、世界中のオーディエンスを魅了し、113ものプラチナ・ディスクを世界各地で獲得してきたシークレット・ガーデンの真骨頂とも言えるインストゥルメンタルの世界が繰り広げられている。

さらに日本&韓国盤のボーナス・トラックには、抜群の歌唱力と癒しの歌声を持つヴォーカリストのサラ・オレイン、韓国のオーディション番組で注目を浴びるフォレステラも参加!
また、ロルフが初めて手がけるミュージカル『The Pilot』からの4曲も本アルバムで初披露されている。

シークレット・ガーデンは世界で最も成功を収めるインストゥルメンタル・グループの一つで、トータルセールスは500万枚を超える。世界中で愛される「ユー・レイズ・ミー・アップ」は、世界1千以上のアーティストによって各言語でレコーディングされ、21世紀最もカヴァーされた楽曲。

また、今回のアルバム発売に先行し、サラ・オレインが日本語歌詞を書き下ろした楽曲「サンシャイン feat.サラ・オレイン」が先日デジタルリリース配信され、話題となっている。

◆以下、アルバム参加に関してのサラ・オレインのコメント 

この度Secret Gardenのアルバムに関わらせて頂くお話を聞いた時、信じられないくらいびっくりしました。小さい頃から家にあったアルバム、まさかあのSecret Gardenとコラボレーションができるとは….。大好きな「You Raise Me Up」をはじめ、ケルト音楽、歌うようなヴァイオリンソロ、多数の言語で歌われる作品達の影響を受け、ワールドミュージックやクロスオーバーが大好きになり、自分の音楽表現がより豊かになりました。

今回はアルバムの中の1曲「Sunshine」を歌唱させて頂くことになりました。日本語での作詞も担当させて頂き大変光栄です。どんなに辛い時でも、必ず、何時の日か暖かさと優しさで包み込んでくれる太陽のような存在が現れる。繊細でありながらミュージカルのようにドラマチックなクライマックスに向かうSecret Gardenの前向きな新曲。大切に歌い続けたいと思います。夢のような出会いに感謝しかありません。

Sarah Àlainn ♛ サラ・オレイン

■商品情報

シークレット・ガーデン『ストーリーテラー』
発売日:2019年6月5日(水)
品番:UCCS-1251
定価:¥3,000+税

CD購入はこちら 

「サンシャイン feat.サラ・オレイン」
iTunes 

『ストーリーテラー』収録曲目
1. The Pilot
2. Beyond The Blue
3. Beautiful feat. Brian Kennedy
4. Flow
5. Song To A Child
6. Nostalgia
7. Open Doors
8. Sunshine feat. Cathrine Iversen
9. One More Chance
10. Fantasia
11. The Voyage
12. Strength feat. Espen Grjotheim
13. End Of A Journey
[日本&韓国盤ボーナス・トラック]

14. Beautiful feat. フォレステラ
15. Sunshine feat. サラ・オレイン