タイ詐欺、日本警察捜査へ

福井の女性が被害か

©一般社団法人共同通信社

タイ中部パタヤの振り込め詐欺グループの拠点で、調べを進める当局者(中央)と逮捕された容疑者ら=3月30日

 タイ中部パタヤの振り込め詐欺の拠点で日本人15人が逮捕された事件で、福井県の女性が現金数十万円をだまし取られる被害に遭った疑いがあることが、タイ警察の捜査で10日、新たに分かった。警察庁などは16日にタイに捜査員を派遣し、詐欺容疑での立件を目指すとともに、実態把握が困難だった海外を拠点にした特殊詐欺の全容解明に乗り出す。

 タイ警察などによると、詐欺の拠点を捜索した3月29日、福井県内に住む50代女性が犯行グループの指示に従って電子マネー数十万円分を購入、だまし取られたとみられる。