Tポイントで株式購入

SBIとCCC、10日から

©一般社団法人共同通信社

Tポイントで株式を買えるサービス「ネオモバ」をPRする関係者=10日午後、東京都港区

 SBI証券とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のCCCマーケティングが共同出資する「SBIネオモバイル証券」は10日、買い物などで付与される「Tポイント」で株式が買えるサービスを始めたと発表した。若者や初心者に投資家層を広げて収益力強化につなげる。

 SBIネオモバイル証券の小川裕之社長は少額から取引できる強みを生かし50万口座開設の早期達成と、2019年度中の月1億ポイントの投資利用を目標に掲げた。

 サービスの名称は「ネオモバ」。スマートフォンやパソコンを通じて口座を開設すると1ポイント=1円相当で上場する国内株式を1株単位で購入できる。

Tポイントで株式を買えるサービス「ネオモバ」のデモンストレーション画面