東名高速で逆走? 6台絡む事故、2人が軽傷

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県警高速隊

 10日午前9時45分ごろ、海老名市社家の東名高速道路下り線で、乗用車3台とトラック3台の計6台が絡む事故があり、乗用車に同乗していた41歳と74歳の女性2人が軽傷を負った。トラック1台が逆走していたとの目撃情報があり、県警高速隊が事故原因を調べている。

 同隊によると、現場は片側3車線の直線。進行方向の逆側を向いた状態の2トントラックと、けがをした女性2人の乗用車が追い越し車線に停車し、ほかの4台は路肩に止まっていた。

 同隊は、いずれかの車が逆走して事故を引き起こした可能性があるとみて、運転手らから詳しく事情を聴くとともに、ドライブレコーダーの解析などを進める。