豪、来月18日に総選挙

政権交代の可能性も

©一般社団法人共同通信社

11日、オーストラリアのキャンベラで、記者会見するモリソン首相(ゲッティ=共同)

 【オークランド共同】オーストラリアのモリソン首相は11日、連邦議会の下院(定数150)を解散し、5月18日に総選挙を行うと発表した。昨年8月に就任したモリソン氏が首相として初めて臨む総選挙を乗り切り続投できるか注目される。

 モリソン氏率いる自由党が主導する保守連合は世論調査で最大野党労働党の後塵を拝し続けており、政権交代の可能性がある。

 オーストラリアでは総選挙や与党内の政争で短命政権が続いている。保守連合は2013年から政権を維持するが、この間に自由党の内紛から首相が2回交代した。