「お写ん歩フォトラリー」 大内氏関連10カ所で

4月27日から5月6日まで 

©株式会社サンデー山口

 4月27日(土)から5月6日(月・振休)まで、「お写ん歩フォトラリー」が開かれる。大内氏にゆかりのある指定スポット10カ所を巡り、示された見本と同アングルで撮影。その写真を期間中に大路ロビー(山口市下竪小路、TEL083-920-9220)に提示することで、1千円相当の工芸品が抽選でもらえる(10人)。スポットは、①大内氏館跡〈池泉庭園〉②大内氏館跡〈西門〉③龍福寺〈参道〉④今八幡宮⑤瑠璃光寺五重塔⑥雲谷庵⑦サビエル記念聖堂⑧一の坂川⑨八坂神社⑩大殿大路。

 それに合わせて4月28日(日)には、カメラマン3人と約2時間でスポットを巡る「お写ん歩ツアー」も開催。午前10時からと午後2時からの2回で、定員は各回15人程度。参加は無料で、希望者は大路ロビーへ連絡を。

 同施設周辺では、4月14日(日)から5月6日まで、こいのぼりが古民家などの軒先を飾り、“屋根より低いこいのぼり”がにぎわいを演出する「端午deさんぽ」も開かれる。店舗等17カ所で、五月人形の展示もされる。