平成最後の寒波

©株式会社ウェザーマップ

4月11日は、前線を伴った低気圧が、東シナ海から九州を通って本州の南海上を東進したため、九州を中心に南海上から暖かくて湿った空気が流入して、まとまった雨が降りました。
また、寒波が南下していたため、関東北部や甲信地方を中心に、雨ではなく雪が降り、開花したさくらの花びらの上に雪が降った地方もありました。さくら開花時は「花冷え」という言葉があるように、ときどき寒気が南下して寒くなることがあるのですが、今年は関東地方を中心に、「花冷え」を通りこした寒さでした。
一か月予報では、全国的に気温は平年並みか平年より高いことから、今回の寒波は平成最後の寒波になりそうです。

気象予報士・饒村 曜

画像について:図 東京の4月の最高気温と最低気温(12~18日は気象庁.19~21日はウェザーマップの資料をもとに著者作成)