日向坂46の冠バラエティーMCに小藪千豊!「ビシバシ鍛えていただきたい」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビで4月15日にスタートする「全力!日向坂46バラエティー HINABINGO!」(月曜深夜1:29、関東ローカル)の初回収録が行われ、日向坂46キャプテンの佐々木久美が「デビューさせていただいたばかりの日向坂46が『BINGO!』シリーズに出演させていただけるということで、楽しみでした。MCが誰か知らされていなかったのですが、小藪千豊さんだ分かり、泣くほど喜ぶメンバーもいました。ビシバシ鍛えていただき、バラエティースキルがグッと上がったら。皆さんに楽しんでいただけるよう頑張ります」と意気込みを明かした。

同番組は、日向坂46が“命をかけて”さまざまな企画に体当たりするバラエティーで、MCは小藪千豊が務める。小藪は「今年で46歳になるおっさんなので、46ですね」と冗談交じりに共通点を明かし、「女子校の先生になった気分です」と心境を告白。一番印象に残ったメンバーを聞かれると、「誰か一人をひいきするつもりはありません。全員が印象に残りました」とすっかり教師モードで、「優しいんちゃうぞ! 全員頑張れってことだから。誰かがウケたらホメて、私も頑張ろうと思って!」と叱咤(しった)激励していた。

メンバーの佐々木美玲が「いつも甘やかされているのでズバズバ言われたのは初めて。バシバシ鍛えていただければ」とMCの小藪についていく覚悟を明かすと、加藤史帆も「この番組で日向坂46を初めて見る方もいると思うので、一人一人の個性や魅力を出せるように頑張りたい。小藪さんはちょっとドSなので、たくさん鍛えていただければ。私はドMなのでうれしいです」とアピール。

一方、小藪が「今日は初回でしたから、だいぶ“甘がみ”でしたけど」と手心を加えたことを明かすと、加藤が「えーっ! 怖い」とおびえる場面も。小藪は「そういうのが欲しいって言ってたのに、一番怖がっている」と苦笑いを浮かべると、加藤は「でも泣きません!」と前を向いていた。