日産、ルノーが中国に共同拠点

次世代技術開発

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車は12日、企業連合を組むフランス大手ルノーと共同で、中国・上海に研究開発拠点を設立したと発表した。自動運転や電気自動車、通信技術を備えたコネクテッドカー(つながる車)を中心に、開発した技術を両社の車両に搭載することを検討する。重要市場の中国での攻勢を強める。

 投資金額は非公表で、日産とルノーが折半出資した。次世代技術を巡っては、三菱自動車を含めた企業連合がファンドを設立し、中国などのベンチャー企業への投資を決めている。