【セリエA】今季いっぱいでレンタル満了のバカヨコ マルディーニ氏「ミランがトップ4で終えたら…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

今シーズンでレンタル期間が満了となるACミランのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ。戦略開発ディレクターを務めるパオロ・マルディーニ氏はUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した時のみ買取オプションを行使すると語った。

【セリエA】19歳ケーンが止まらない!5試合連続となる逆転弾でユーベがミランを下す

チェルシーからローン移籍でミランに加入したバカヨコは、シーズン序盤はジェンナーロ・ガットゥーゾ監督から低評価を受けていたものの、コンスタントに出場して貴重な戦力として活躍している。ミランはシーズン終了後に買取オプションを行使する権利を持っており、3500万ユーロ(約43億8000万円)でバカヨコを獲得可能。マルディーニ戦略開発ディレクターは、バカヨコについて「彼は素晴らしいキャラクターだね」とコメントし完全移籍の可能性について言及した。「初めの頃は調整が必要で上手くいかなかったが、彼の最近のプレーに満足している。クラブがトップ4フィニッシュを達成したら、完全移籍で話を進めたい」。

【セリエA】もう見限り⁉バカヨコがチェルシーにローンバックへ

またマルディーニ氏は、ミランがFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反で捜査を受けている件について聞かれると、「私たちは毎週UEFAと話し合いを行っている。ミランが健全なクラブであることは理解しているはずだし、対話なしに厳しい処罰を下すことはないはず。それでも、私たちはやはりチャンピオンズリーグを目指さなくてはならない。FFPの面でクリアにするため、そしてヨーロッパ最高の舞台に6年もミランがいない事は悲劇だからね」と回答している。

CL出場権獲得の場合のみ買取オプション行使へ