マリオット、展開ホテル数が7,000軒を突破 設立から92年で

©Traicy Japan Inc,

マリオット・インターナショナルは、全世界で展開するホテル数が7,000軒を突破したと発表した。

記念すべき開業7,000軒目となったのは、「セントレジス香港」。地上27階建てで、129室を備える。24時間バトラーサービスや複数のレストラン、イベントスペースを擁し、質の高いサービスを提供する。

マリオット・インターナショナルは、1927年に創業者のJ・ウィラード・マリオット氏がアメリカ・ワシントンにオープンした9席のルートビア・スタンドから始まった。その後、機内食の製造・供給、給食やファストフードサービス業界にも参入した。初のホテルがオープンしたのは1957年だった。建物を所有せず、運営委託契約を結ぶ方式で経営を拡大していった。大手ホテルチェーンのスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドを2015年に買収、世界一のホテル企業となった。

2021年末までに、アジア・太平洋地域の約320軒を含む、1,700軒以上のホテルをオープンする見通し。これにより最大で15万人の雇用を生み出すとしている。