約3割のタイヤに不具合アリ…!?「無料タイヤ点検」で事故のない毎日を

©ジグノシステムジャパン株式会社

吉田美穂がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents みらい図鑑」。日本の美しい風景、地域で受け継がれる伝統、志を持って活動する人など、100年後の地球に生きる子どもたちへ繋げていきたい“ヒト・モノ・コト”を紹介しています。
4月6日(土)の放送では、住友ゴム工業株式会社の増田栄一さんに、“子どもたちの未来を守るための安全”をテーマに話を伺いました。

住友ゴム工業株式会社 増田栄一さん(写真左)、パーソナリティの吉田美穂

放送日の4月6日(土)は、全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターで「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」がおこなわれました。

今回は、パーソナリティの吉田が埼玉県・杉戸町にある「まちの駅・道の駅 アグリパークゆめすぎと」を訪れ、住友ゴム工業株式会社 執行役員 タイヤ国内リプレイス営業本部長・増田栄一さんに話を伺いました。

2008年から年2回、無料でおこなわれている「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」。このイベントでは、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、タイヤの空気圧や残溝、損傷などの点検をおこなっています。タイヤの点検台数は、昨年、累計10万台を突破したそうです。

「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」イベント開催の様子

増田さんは、「私たちダンロップは、毎年全国47都道府県で“事故のない毎日をつくりたい”というブランドメッセージのもと、メーカーとして責任をもって活動を実施しています」と力強く語ります。

「全国タイヤ安全点検」では、毎回3割前後の車両に、何らかの不具合が発見されるそうです。

タイヤを点検し、コンディションをチェックします

増田さんは「昔に比べ、ドライバーの方が車のタイヤを点検する機会が減り、実際にパンクやバースト(破裂)した事例も増えてきています」と言い、「そのため、ドライバーのみなさまには、普段から定期的にタイヤ点検をおこなうことを、意識していただくことがとても大切」と呼びかけました。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年4月14日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:DUNLOP presents みらい図鑑
放送日時:毎週土曜13:55~14:00
パーソナリティ:吉田美穂
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/miraizukan/index.php