公民館報いな(1)

長野県伊那市 市報いな平成31年4月号

©株式会社VOTE FOR

■第25回キッズ王国
2月24日(日)開催
未就園児対象のキッズ王国が伊那公民館で行われました。
伊那西高校吹奏楽クラブの演奏や春富中学校の演劇でオープニングを盛り上げてくれました。
各ブースでは、手形アートやマラカスづくり、スラックラインなどいろいろな遊びを半日楽しむことができました。

◎いっぷく
今年度、地元狐島区の会計監査委員を仰せつかり、久しぶりに出席した区の新年会で区歌「狐島区の歌」を歌いました。「朝日夕日に色映えて〜」と歌い進んだところで、掲示されていた歌詞を見ずに歌う自分に気づき驚きました。
同種の歌に校歌や「信濃の国」、「伊那市の歌」などがありますが、完璧に歌うには歌詞を見る必要があります。

思えば子どもの頃、お祭り、運動会、飯盒炊(はんごうすい)さん、振り万灯(まんど)、どんど焼きなど数多くの地区行事に参加し、その度、区歌を歌ったから覚えているのだと思いました。

昨年末に中央教育審議会は、「人口減少時代の新しい地域づくりに向けた社会教育の振興方策について」答申案を発表しました。そこには、地域課題解決のために「社会教育」が重要であり、公民館活動への期待が含まれています。
「狐島区の歌」の経験からも、伊那市の公民館活動は、今でも十分期待に応えられる活動だと思いますが、今後も時代の要求を敏感にとらえ、対応する取り組みを続けられたら素晴らしいことだと思います。

教育次長 馬場 文教(ばば ふみのり)