自衛隊グルメ こんごう艦長お墨付きカレー

佐世保市内の19店舗で5月下旬に提供開始

©株式会社長崎新聞社

認定証を手にする廣中艦長(左)と藤永さん=佐世保市、ふじ若丸中里店

 長崎県佐世保市にある海上自衛隊と陸上自衛隊、海上保安部のカレーを佐世保市内で楽しめる「させぼ自衛隊グルメ」事業に伴い、回転ずし店、ふじ若丸中里店(上本山町)で11日、味を確かめる認定式があった。レシピを提供した護衛艦こんごうの廣中敬三艦長(51)が試食し「お墨付き」を与えた。

 海自と陸自、海保、佐世保商工会議所、市が連携して進めている。19店舗が参加。レシピを提供した各部隊は味を確かめる。5月下旬にオープニングセレモニーを開き、それぞれの店舗で提供を始める。

 こんごうのカレーは、赤ワインやおろしニンニクを使い、こくのある味わいが特徴。試食した廣中艦長は「こんごうの味だ」と太鼓判。店主の藤永一郎さん(59)に認定証を手渡し、「大変おいしかった。きっと苦労して作られたと思う」と話した。

 藤永さんは、食材を入れるタイミングに気を配るなど試行錯誤を繰り返したことを明かした。カレーは千~1200円で提供する予定。「味を近づけられてよかった。観光客向けに自衛隊カレーを売り出したい」と語った。