始めてみよう!「お茶の間筋トレ 」~vol.11~

熊本県和水町 広報なごみ2019年4月号

©株式会社VOTE FOR

「調整の体操」

調整の体操は、筋肉深層部から骨を動かして、体の歪みやくせを正しくしていく体操のことで
A)肩甲骨
B)背骨
C)受け身
D)骨盤
の4つに分かれます。
今月は、C)受け身の「全身動作」を紹介します。

三角の手を胸前で構えます。
右から膝を倒し、腰の横に両手を着き、肘→肩→背中の順で回り、左に向き、背中を丸めたまま両手で床を押して初めの姿勢に戻ります。
※転倒した時に軽傷ですむように「あご」を引き回転します。
※左から回転する場合は、反対の動作になります。