米、国際刑事裁の判断歓迎

「法の支配の勝利」

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは12日、国際刑事裁判所(ICC)がアフガニスタンでの米兵らによる戦争犯罪を巡る正式捜査の請求を退けた判断について「(米兵ら)愛国者にとってだけでなく、法の支配にとっても大きな国際的勝利だ。歓迎する」との声明を発表した。

 捜査に反発したトランプ政権は3月、ICC判事らに制裁を科すと発表。主任検察官の入国査証(ビザ)を取り消し圧力をかけていた。

 南米歴訪中のポンペオ国務長官も声明で「ICCが行動を考え直したことは喜ばしい」と評価。他の国際機関にも国家主権を尊重しているかや効率性などの観点から「改革を求めていく」とした。