すごく閑かです【私鉄に乗ろう81】野岩鉄道(東武鉄道)その2(30)

©株式会社エキスプレス

列車交換を待ちます。すごく閑かです。

駅名標を正面から。野岩鉄道のロゴ? 山が連なる中をトンネルが抜けてYとG。分かり易い!

新藤原行がトンネルを出て第二鬼怒川橋梁を渡ってきます。

6050系6175は東武鉄道車両です。

第二鬼怒川橋梁から鬼怒川を見下ろします。左奥の集落は川治温泉郷。

川治向トンネル。

トンネルを抜けると第一鬼怒川橋梁を渡って川治湯元駅。川治温泉駅から1.2km。

川治湯元駅の向こうはすぐにトンネルです。

駅名標。1986年(昭和61年)開業。高架駅。平均乗車人員は67人/日。2008年頃の3分の1に減少しています。構内に臨時切符売場があって駅係員が対応します。

ホーム。エレベーターがあるのでバリアフリーかな。

空模様が怪しくなってきました。

では、【私鉄に乗ろう 81】野岩鉄道(東武鉄道)その3(31) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう 81】東武鉄道」一覧