トランスジェンダーの入隊禁止

米軍、トランプ氏の指示

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米国防総省は12日、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの米軍入隊を原則禁止する新たな基準の適用を開始したと発表した。トランプ大統領は2017年8月、オバマ前政権の方針を転換し、トランスジェンダーの入隊を禁止するよう同省に指示していた。

 新基準では性別適合手術やホルモン投与を必要とする人の入隊を禁じる。同省によると、性同一性障害と診断された米兵は現在、千人以上いるという。

 入隊禁止を巡っては各地で憲法違反と主張する訴訟が相次いだ。連邦最高裁は今年1月、関連訴訟が継続している間はトランプ氏の指示を有効と認める判断を示した。