サブカルチャー好きな人集まれ 長串山公園 21日イベント

©株式会社長崎新聞社

「ポップカルチャーの日」をPRする前田代表(中央)ら=佐世保市役所

 アイドルのコンサートやコスプレ撮影会を楽しめる「ポップカルチャーの日」が21日、長崎県佐世保市鹿町町の長串山公園で開かれる。「長串山つつじまつり」(13日~5月3日)の一環で初めて企画。主催する西海観光企画の前田勝弥代表は「若い人を呼び込みたい」と話している。

 まつりは、約10万本のツツジが咲き誇り、毎年多くの来園者でにぎわう。近年は若年層の集客が減少していたため、若者に人気のサブカルチャーを集めたイベントを企画した。

 福岡の女性アイドルグループ「LinQ」のコンサートやコスプレ撮影会に加え、クイズやゲーム大会、アニメソングショーなどがある。企画の中心となったイベント会社「アートスタジオわお」(佐世保市)の諸岡龍明代表は「ツツジや九十九島を背景にコスプレ撮影を楽しんでほしい。これが起爆剤となり、若者が集まる場所になってほしい」と期待を込める。

 午前10時~午後4時。入園料は大人500円、中学生以下無料。コスプレーヤーやカメラマンとしての参加は申し込みが必要。問い合わせは同公園(電0956.77.4111)。