歌うま高校生、声援はまだ照れる

©株式会社福井新聞社

満員の観衆を前に、デビュー曲「ストレリチア」を歌い上げる荒巻勇仁さん=3月25日、福井県坂井市のハートピア春江

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で「歌うま高校生」として話題を集めた荒巻勇仁さん(18)=福井県坂井市在住=が同市のハートピア春江で初の単独ライブを行った。インディーズレーベルから初のCDもリリース、今春の高校卒業を機に福井県内を拠点に歌手活動を本格化させる。10月にはフェニックス・プラザでのライブも決まり、勢いは加速中だ。

 2018年9月、岡山県岡山市で開催された西日本最大級の屋内音楽フェス「MUSIC TRIBE 2018」に出演。学校の文化祭で歌う様子が同サイトで1カ月間に再生100万回を突破、ファン層を全国へ広げた。伸びやかで力強い声と高音が特長で、高い歌唱力で歌い上げるバラードに定評がある。

 ライブは3月25日に行われ、750枚のチケットは完売。会場から飛び交う「ゆうじーん!」の黄色い声に、照れくさそうにうつむく“初々しい姿”を見せた。デビュー曲「ストレリチア」をはじめ、卒業をテーマに家族への深い感謝、新しい世界への希望を込めた新曲「ブルーローズ」を披露。森山直太朗の「さくら」などカバー曲を歌い上げた。

 「あれだけの人が応援してくれるんだな」と気を引き締めた様子の荒巻さん。4月からプロの指導でボイストレーニングも始めた。「活動のベースは大好きな福井。もっと成長できるよう、人の心に訴えかけるような曲を歌っていきたい」と意欲をみせた。

 CDは「荒巻勇仁オンラインストア」から購入できる。4曲入りで千円(税込み)。