死亡の2人は交際、体に刺し傷

沖縄の米兵、女性殺害後に自殺か

©一般社団法人共同通信社

搬出用の警察車両にブルーシートを掛ける沖縄県警の捜査員=13日午後、沖縄県北谷町

 沖縄県北谷町のアパートで13日午前、死亡しているのが見つかった男女は、在沖米海兵隊所属の男性海軍兵(32)と住人の日本人女性(44)で、交際していたとみられることが同日午後、県警などへの取材で分かった。どちらの体にも刃物のようなものによる刺し傷があったことも判明。県警は2人の死因や、トラブルの有無を調べている。

 県警によると、2人は寝室のベッドで倒れていた。女性宅には外部から侵入した形跡はなく、海軍兵は12日夜からこの部屋にいた。

 関係者によると、海軍兵は女性を殺害後、自殺した可能性があるという。