【セリエA】今夏に新ストライカーを探すインテル アウシリオSDがルカク視察のためイングランド訪問

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

今夏の移籍市場で新ストライカーを探すインテルは、マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカク視察のためスポーツディレクターを務めるピエロ・アウシリオ氏がイングランドを訪れたようだ。

【セリエA】イタリア勢がマルセイユ酒井同僚FWに熱視線 インテルが獲得に本腰

アウシリオSDは、現地時間の9日火曜日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグのトッテナム・ホットスパーとマンチェスター・シティの試合を観戦するためロンドンを訪問。翌日ユナイテッドとバルセロナ戦を観るためマンチェスターに移動したようだ。

アウシリオSD視察には、ルカクのコンディションチェックとバルサのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチの動きを確認する2つの目的があったとイタリアメディア『Leggo』が報道。インテルは素行の問題により、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが今季いっぱいで退団が濃厚となっていて、新しいゴールスコアラー獲得が急務となっていた。

【セリエA】インテルがラキティッチ代理人と急接近 残るはバルベルデ監督の承認だけか

またインテルは、トッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンとコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエを注視。さらにシティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの動向を新トッテナム・ホットスパー・スタジアムで確認していたようだ。

インテルSDがルカク視察のためイングランドを訪問