「接吻」などヒット曲を弾き語りで! ORIGINAL LOVEのスペシャルライブ

©ジグノシステムジャパン株式会社

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。3月30日(土)の放送には、田島貴男さんによるソロプロジェクト・ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)が登場しました。

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVEは、ソウルやブルースを取り入れたグルーヴィーなサウンドと田島さんのセクシーなボーカルで聴かせる、都会的なセンスにあふれた楽曲が魅力。2019年2月には、約4年ぶりとなる最新アルバム『bless You!』をリリースしています。

同作について、ライブアテンダントの堤友香から「こだわりポイントはありますか?」と聞かれると、田島さんは「『bless You!』というアルバムタイトルがテーマですね。“みなさんに幸あれ、みなさんに祝福あれ”という気持ちを込めて作りました」と答えていました。

この日は、すべての楽器を田島さん1人でプレイ。1曲目は「フィエスタ」。ファンキーなグルーヴを繰り出し、そこに田島さんのソウルフルなボーカルが加わり、勢いよく攻めていきます。続く「ローラー・ブレイド・レース」もアッパーなブルースナンバーでたたみかけていきます。

中盤は、2015年のアルバム『ラヴァーマン』からのミディアムナンバーを連発。じっくり聴かせます。「99粒の涙」は、歯切れのいいアコギを軸とするブルージーな曲。ソウルフィーリングにあふれたスキャットが見事です。次の「四季と歌」では、ほぼアコギだけのシンプルな演奏をバックに、田島さんのやさしくダンディーな歌声が際立ちます。

ここで、最新アルバム『bless You!』についてMC。「岡本太郎さんの言葉で、人生は“積み重ね”じゃなくて“積み減らし”というものがあるんですよね。その言葉が僕の中で引っかかっていて、常に積み上げてきたことから始めるんじゃなくて、まっさらのところから始めるっていう気持ちがありますね。アルバムを作るごとにそう思っているんです」と語ります。その『bless You!』から、「ゼロセット」を披露。ファンキーなアコギのカッティングに乗せて、ファルセット混じりのボーカルを聴かせ、観客をいっそう引き込んでいきます。

後半になるといよいよ代表曲の登場。ヒット曲「接吻」は、メロウなギターソロから始まるジャジーなニューアレンジが新鮮。田島さんの色気がいっそう増し、妖艶なボーカルが冴え渡ります。次の「朝日のあたる道」は、軽快なスウィングビートのアレンジ。ダンサブルなビートに乗せてシャウトを連発します。曲が終わると大歓声が湧き起こり、この日一番の盛り上がりを見せます。

ラストの「フリーライド」もファンキーなビートとパワフルなボーカルで観客を圧倒し、ライブは終了。アットホームな弾き語りスタイルで、90年代の名曲から最新曲までを歌い上げ、さすがの貫禄といえるライブとなりました。

ORIGINAL LOVE、ライブアテンダントの堤友香

Set List1.フィエスタ2.ローラー・ブレイド・レース3.99粒の涙4.四季と歌5.ゼロセット6.接吻7.朝日のあたる道8.フリーライド

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER“Good Luck”LIVE
放送日時:毎週土曜16:00~16:55
ライブアテンダント:堤友香
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/