佛大、京都先端大が先勝 京滋大学野球開幕

©株式会社京都新聞社

 京滋大学野球は13日開幕し、太陽が丘で1回戦2試合を行った。佛大は2-1で京教大に競り勝ち、京都学園大から名称変更した京都先端科学大は10-1でびわこ成蹊スポーツ大を七回コールドで破り、それぞれ先勝した。

 佛大は初回、2者連続押し出し四球で2点を先制。中山怜(4年、奈良大付)が4安打に抑えて完投した。京都先端大は初回に森川(4年、高松東)の先制適時二塁打などで5点を挙げ、以降も着実に加点した。