「しらやまさん」幻想的 白山、色鮮やかにライトアップ

©株式会社北國新聞社

 白山市観光連盟のライトアップイベント「うらら白山人2019春祭花しずめNight詣(もうで)」(本社後援)は13日、同市の白山比咩神社で行われた。鳥居や神門、拝殿がカラフルな光で彩られる中、獅子舞、神楽の奉納、茶会などが繰り広げられ、来場者が幻想的な春の空間に浸った。

 鶴来清沢町赤獅子保存会が獅子舞を奉納し、茶道裏千家高来宗吾社中がお点前を披露した。紙に名前を書いて息を吹き掛け、無病息災を祈る「ひとがた札」の奉納も受け付けた。札は15日、同神社で営まれる「鎮(ちん)花祭(かさい)」で焼納される。