雨の中、宮古島トライアスロンがスタート 1502人が出場

©株式会社沖縄タイムス社

水しぶきを上げ、一斉にスタートした選手たち=14日午前、宮古島市・与那覇前浜ビーチ(田嶋正雄撮影)

 【宮古島トライアスロン取材班】第35回全日本トライアスロン宮古島大会が14日午前7時15分、宮古島市下地の与那覇ビーチでスタートし、雨が降る中、選手が一斉に海に飛び込んだ。出場者数は1502人(速報値)。伊良部島など三つの島を含む宮古島全域がコース。沿道の声援を受けながらゴールの宮古島市陸上競技場を目指し、スイム3キロ、バイク157キロ、ラン42.195キロを駆け抜ける。