【セリエA】ターンオーバーを敷いたユーベが今季2敗目 ミランはケシエPK弾で5試合ぶりの白星

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

セリエA第32節が13日に開催され、首位ユベントスが降格圏争い演じるSPALと対戦した。

【チャンピオンズリーグ】C・ロナウド復帰弾もアヤックスが後半開始30秒で同点に!互い譲らず1stレグはドローに終わる

引き分け以上で優勝が決定するユーベは、UEFAチャンピオンズリーグのアヤックス戦に備えて主力を温存。クリスティアーノ・ロナウドやマリオ・マンジュキッチがベンチ外に、代わって期待の新星モイゼ・ケーンが先発出場を果たした。下馬評通り序盤はユーベが攻め立てる。30分にケーンの公式戦6試合連続弾で先制に成功。しかしその後ホームのSPALに怒涛の反撃に遭う。後半立ち上がりに同点に追いつかれると、74分に2失点目。ユーベが1-2で今シーズン2敗目を喫し、優勝はまたも持ち越しとなった。

下位に沈むSPALに敗れてユーベが今季2敗目

【セリエA】今季いっぱいでレンタル満了のバカヨコ マルディーニ氏「ミランがトップ4で終えたら…」

セリエA終盤に差し掛かって、チャンピオンズリーグ出場権争いはより一層激しさを増している。4位ミランは本拠地ジュゼッペ・メアッツァでラツィオを対戦すると、互いにせめぎ合う一進一退の攻防に。それでもスコアレスで迎えた79分、フランク・ケシエが値千金のPK弾を決めて、ミランが貴重な勝ち点3を獲得した。

ミランがPK弾で逃げ切り4位を死守