J1、広島が首位キープ

FC東京は快勝

©一般社団法人共同通信社

神戸―広島 後半、チーム4点目のゴールを決め、ガッツポーズで喜ぶ広島・渡(手前左)ら=ノエスタ

 明治安田J1第7節最終日(14日・ノエビアスタジアム神戸ほか=7試合)広島が渡の2ゴールなどで神戸を4―2で下し、勝ち点17で首位を守った。FC東京は鹿島に3―1で快勝して同17の得失点差で2位。大分は2―0で仙台に勝ち、同15として3位に浮上した。

 川崎は知念の3戦連続ゴールで鳥栖に1―0で競り勝って2勝目。清水は磐田を破って今季初勝利を挙げ、浦和はG大阪に勝った。湘南―松本は引き分けた。

FC東京―鹿島 後半、競り合う鹿島・レオシルバ(左)とFC東京・ディエゴオリベイラ=味スタ