ブレイク・グリフィンがプレイオフ第1戦を欠場

©楽天株式会社

ピストンズのブレイク・グリフィンがプレイオフ・ファーストラウンドの第1戦を欠場した

デトロイト・ピストンズのドウェイン・ケイシーHC(ヘッドコーチ)が、現地4月14日に行われるミルウォーキー・バックスとのプレイオフ・ファーストラウンド第1戦にブレイク・グリフィンが出場しないことを発表した。グリフィンは左膝を痛めている。

ケイシーHCは試合前に「グリフィンの状態はday-to-day(日ごとの怪我の状態により出場の可否が決まること)なので試合出場の可能性がゼロという訳ではないが、痛みの度合いから考えると第1戦に出場することは難しそうだ」とコメントしていた。

グリフィンはレギュラーシーズン最終戦のニューヨーク・ニックス戦に欠場したが、チームは勝利してギリギリでプレイオフ進出の切符を手に入れた。彼は、同箇所の怪我によりシーズン終盤に他にも3試合欠場している。

プレイオフにおけるグリフィンの重要性についてケイシーHCは「彼はロサンゼルス・クリッパーズ時代に何度もプレイオフを経験している。彼は非常に重要な存在だ」とコメントしている。

今シーズン、グリフィンは75試合に出場して1試合平均24.5得点、7.5リバウンド、5.4アシストという素晴らしい成績を残した。

バックスとのプレイオフ・ファーストラウンド第2戦は3日後の同17日に予定されている。

1

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.