【ダイソー】節約・時短の味方「下味冷凍」にピッタリなグッズはコレ!

©株式会社サンケイリビング新聞社

最近話題の「下味冷凍」って知っていますか?

お肉をまとめ買いして、冷凍するっていうのは、もはや節約の常識となってますが、下味冷凍とは、そのまま冷凍するのではなく、下味を付けた状態で冷凍しておくことです。

この「下味冷凍」には、とってもメリットが多いのです。

「下味冷凍」のメリットとは?

「下味冷凍」のメリットといえば、やっぱり時短調理ができること。

調理直前の状態で冷凍してるので、解凍して焼くだけで、あっという間に完成しちゃいます。

忙しいママにはありがたいですよね(^^)

ほかには、下味をつけた状態で冷凍してるので、味がしっかり染み込んで、おいしくなることもメリットのひとつ。

お肉も柔らかくなるし、玉ねぎなんかはしっかり味が染みて、すぐに火が通るので、「下味冷凍」した生姜焼きは絶品です!

特売日にお肉をまとめ買いすれば、節約にもなりますよね(^^)

わが家では「フリーザーバッグ」にレシピも書いて冷凍してます。

こうすると、調理の時わざわざレシピを開かなくていいので便利です!

出典:あんふぁんWeb

「下味冷凍」するには?

「下味冷凍」に欠かせないアイテムといえば....「フリーザーバッグ」。

「下味冷凍」では、生肉をそのまま袋に入れるので、「フリーザーバッグ」は使い捨てが基本です。

使い捨てならやっぱりコスパがいいものがよいですよね!

今、「フリーザーバッグ」って100均でも手に入るのです。

100均ってステキ(^^)

愛用中の「フリーザーバッグ」はどこの?

いろいろ試してみましたが、今、私が使用してるものはこちらです。

「ダイソー」の「スライダー付フリーザーバッグ Mサイズ 12枚入り」。

100円で12枚も入っているので、コスパ最強です。

もちろん問題なく冷凍できます。

出典:あんふぁんWeb

私がこちらをおすすめする理由は、わが家(5人家族)の1回分にピッタリなんです!

大き過ぎるとかさばるし...、小さ過ぎると入れにくいし...、それがこちらはジャストサイズ!

そして横向きなので、口が大きく開くこと。

使ってみてお肉や調味料も入れやすくて使いやすかったです。

この理由で、わが家はこちらの「フリーザーバッグ」に落ち着きました(^^)

「フリーザーバッグ」もサイズを合わせると、冷凍庫の中でも収納しやすいですよね。

節約しつつ、時短でおいしいご飯が作れるなんて、いいことばっかりの「下味冷凍」はおすすめです!

ぜひみなさんもやってみてください♡

(あんふぁんメイト 畑中久美)