スマホかざして生き物調べ AI図鑑使い放題 県大洗水族館

来年3月まで、無料

©株式会社茨城新聞社

アクアワールド県大洗水族館は、スマートフォンを生物にかざすだけで名前や生態が分かるAI(人工知能)図鑑アプリを無料で使い放題にする企画を始めた。展示する約9割の生物が判別可能で、認識すれば自分だけのオリジナル図鑑を作ることもできる。期間は2020年3月31日までを予定する。

同館内で使い放題となるのは、生物検索アプリ「LINNE LENS(リンネレンズ)」。アプリをダウンロードし、衛星利用測位システム(GPS)を使うことで、無料版の場合は1日10種までという制限がなく利用できる。本来の解説に加え、飼育スタッフによる同館独自の解説も読むことができる。

同館の担当者は「生き物に興味を持つ入り口として使ってほしい」と話した。

(磯前有花)