働くパパママ川柳、入賞作を発表

10連休の保育園休み嘆いて大賞

©一般社団法人共同通信社

働くパパママ川柳の主な入賞作品

 「10連休 預け先無し 金も無し」―。オリックスは15日、働きながら子育てをする男女の日常をつづった「働くパパママ川柳」の入賞作品を発表した。大賞には4月末から始まる10連休で保育園が長期間休みになることの大変さをユーモラスに表現した長崎県の女性(36)の作品が選ばれた。

 ほかに「パパ目線賞」として「お尻拭き 社では上司の 尻拭い」や「テレワーク 親子で参加 web会議」など3作品、「ママ目線賞」として「『ママ元気?』 AIしのぐ 感知力」「育休を 取った旦那に 手が掛かる」など3作品が選ばれた。