アストロズ逆転勝利で9連勝 マリナーズをスイープ

©MLB Advanced Media, LP.

【アストロズ3-2マリナーズ】@T-モバイル・パーク

現在のメジャーリーグで最も好調なチームは、間違いなくアストロズだろう。マリナーズ3連戦の最終戦を迎えたアストロズは、3回までに2点を先行されたものの、試合後半に反撃を開始。6回表にマイケル・ブラントリーの2点タイムリーで同点とし、続く7回表にアレドミス・ディアスが放った2号ソロが決勝打となった。アストロズ先発のゲリット・コールは6回11奪三振2失点の力投で今季初勝利をマーク。アストロズは敵地でのマリナーズ3連戦を見事にスイープし、連勝を9に伸ばした。

開幕から予想外の快進撃を続け、開幕15試合で13勝2敗と絶好調だったマリナーズの勢いも、強豪・アストロズの前には通用しなかった。ア・リーグ西部地区の首位・マリナーズと2位・アストロズによる首位攻防3連戦は、アストロズが見事に3連勝。前日のジャスティン・バーランダーに続いて先発のコールが好投し、2試合連続で接戦をモノにした。なお、5試合連続本塁打を記録していたホゼ・アルトゥーベは単打1本の4打数1安打に終わり、連続試合本塁打がストップ。一方、マリナーズは初回にミッチ・ハニガーが先制の5号ソロを放ち、開幕18試合連続本塁打となってメジャー記録をさらに更新した。