東京独身男子:初回視聴率が土曜ナイトドラマ枠最高タイ 「おっさんずラブ」最終回と並ぶ好発進

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「東京独身男子」の第1話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第1話が13日に放送され、平均視聴率は5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。この数字は、同局の土曜ナイトドラマ枠の視聴率としては最高タイの記録で、初回放送の視聴率としては同枠過去最高となる好スタートを切った。同枠最高視聴率を記録したのは、2018年6月2日放送の「おっさんずラブ」最終回以来となる。

 ドラマは、人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「あえて結婚しない(AK)男子」の3人が登場するラブコメディー。高橋さんが巨大銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤さんが大手法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。