岡田健史:地元・福岡発の連ドラで初主演 「今日俺」Pが手がけるラブコメディー

©株式会社MANTAN

FBS福岡放送開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で主演を務める岡田健史さん

 女優の有村架純さん主演で2018年10月期に放送された連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で、相手役の黒岩晶を演じて話題となった俳優の岡田健史さんが、FBS福岡放送の開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で主演を務めることが15日、分かった。ドラマ初主演となる岡田さんは「こんなにも早く、故郷・福岡の作品に携わることができることとなり、本当にうれしく思います」と語っており、岡田さんが博多弁を披露するコメント動画も公開された。

 「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、新島秋一さんが秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の同名マンガが原作。東京で暮らす主人公の男子高校生・東京(あずま・みやこ)と、福岡・博多から転校してきた幼なじみの博多乃(はかたの)どん子が織りなすラブコメディーが描かれる。

 岡田さんが東京を演じ、岡田さんと同じく福岡出身で「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリを受賞した福田愛依(めい)さんがヒロインの博多乃どん子を演じる。連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)などを手がけた高明希さんが企画プロデューサーを務め、映画「ニセコイ」などの小山正太さんが脚本を担当する。

 高さんは「『今日から俺は!!』をやる時に、オーディションも含め、若いフレッシュな俳優にたくさんお会いしました。その中で、岡田くんはとても気になる存在でした。できることなら『中学聖日記』の前に『今日俺』に出てほしかった(笑い)。愛依ちゃんは笑顔がどん子そのものでした。関東生まれの私にとって、“漢気(おとこぎ)あるけどシャイな福岡男子”や、“方言が可愛い福岡女子”はツボです。その全部が詰まった原作をフレッシュな俳優たちが演じます。日本全国で“博多キュン”してもらえたら幸いです」と語っている。

 ドラマは7月19日午後7時にFBS福岡放送で放送。同局は「全国でも見られるよう鋭意準備中!!」としている。

 岡田さん、福田さんらのコメント全文は以下の通り。

 ◇岡田健史さんのコメント

 この度、東京役をやらせていただきます。「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は生まれ故郷の福岡が舞台であり、福岡の魅力が詰まった作品になると思います。福岡の人間であり、福岡に対する愛がある私が、こんなにも早く、故郷・福岡の作品に携わることができることとなり本当にうれしく思います。この作品で、福岡ならではの言葉の言い回し、方言、食べ物などを見てクスっと笑ったり、学生時代の甘酸っぱさを感じていただけたら幸いです。ぜひ、ご覧ください。

 ◇福田愛依さんのコメント

 ドラマの件を聞いた時、うれしさのあまり言葉が出ず……涙がこみ上げてきました! 私は本当に地元の福岡が大好きなので、博多弁女子のどん子ちゃんを演じるチャンスをいただけて、とてもワクワクしています!! 福岡にはおいしい食べ物もたくさんあるので、見てくださる方に福岡の魅力をたっぷりお伝えするだけでなく、元気もお届けできるように、どん子ちゃんを精いっぱい演じさせていただきます!!