河北麻友子:ドッキリ美脚見せに観客どよめき! シースルードレスで魅了

©株式会社MANTAN

劇場版アニメ「名探偵コナン 紺青の拳」の公開記念舞台あいさつに登場した河北麻友子さん

 女優の河北麻友子さんが13日、東京都内で行われた劇場版アニメ「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」(永岡智佳監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。河北さんはミントグリーンのシースルードレスで、美脚を太ももまで見せた大胆な装いで、観客からはどよめきが起こった。

 ドレスはフローラルプリントで、ウエストに大きな花のコサージュがついたデザイン。ゴールドのパンプスと、同色系のアクセサリー、カールをつけた髪を一つ結びにしたヘアスタイルでキュートに着こなし、美背中を見せたバックスタイルでも観客を魅了した。

 同作は、青山剛昌さんのマンガが原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版アニメ23作目。シンガポールが舞台で、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石・ブルーサファイア“紺青の拳”を巡ってコナンと怪盗キッドが、リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」で起きた殺人事件やシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。河北さんはレオンをサポートする美人秘書のレイチェル・チェオングの声を務めた。