恵比寿マスカッツ・三上悠亜、芸人「Y」からのしつこいLINEに困惑 「気持ち悪くて……」

©株式会社AbemaTV

 恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。

 今週行われた「ましたけどデスボール」は、ボールに当たったら自分の秘密を暴露しなければならないというルールのドッジボール。審判のオアシズが面白いと感じた暴露をした者のみコートから抜け出せるため、全員秘密を守るためにガチでバトルを繰り広げた。

 「隠してましたけど、某芸人さんからしつこくLINEが来て、その内容がすごく気持ち悪くて困ってます」と告白したのは、三上悠亜。これには光浦靖子も「ちょっと詳しく教えてください」と興味津々で食いつき、ヒントを求める。

 すると三上は「大久保(佳代子)さんとよく一緒にお仕事してる」「結婚はしていない」「女遊びが激しい人」と、断片的なヒントを語っていく。いまいちピンと来ていない大久保佳代子が「イニシャル教えて」とせがむと、三上は相手の名字のイニシャルが「Y」であると明かした。

 具体的には「おすすめの(三上が出演した)作品を教えてください」や、「2人で会うのは厳しいですか?」などのLINEが送られてくるのだと明かした三上。返答に困って三上が無視していると、即座に「嘘です」と取り消しのメッセージを追加で送ってくるのだとも暴露すると、大久保は「(人間として)ちっちぇな!」とバッサリ。マスカッツメンバーからも「ダセェ!」と、辛らつなヤジが飛んでいた。

(C)AbemaTV

https://abema.tv/video/episode/90-793s1p64

【見逃し視聴】恵比寿マスカッツ・三上悠亜、芸人「Y」からのしつこいLINEに困惑 「気持ち悪くて……」

【その他の注目記事・動画】