元SKE48・佐藤聖羅、初キスは中3「高校生の先輩と……」

©株式会社AbemaTV

 『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む番組だ。

 ゲストには元SKE48の佐藤聖羅が登場した。「心を読んで答えを揃えて! 絆クイズ2択ver.」のコーナーでは、カジノディーラー講師資格を持つ佐藤にちなみ、二者択一の質問をトランプのカードを使って答え、DDTレスラーたちが佐藤の回答に揃えられるかに挑戦した。

 「ファーストキスは16歳以下? 17歳以上?」という問いに、佐藤は「まだだったらどうするんですか?(笑)」と、トボけてみせる。チャレンジャーの大和ヒロシが「一番初めにデートに行ったのはいつ?」と質問すると、佐藤は「親同士込みで、小学生の頃です」と答え、ついでとばかりにディーノが当時の胸のサイズを聞くと「小学校2年生とかにはCカップ」と、早熟ぶりを明かして出演者たちを驚かせた。

 質問を踏まえて大和は「16歳以下」と答えて「これはもう、奪われたんじゃないかな」と、“エロ小説家”の肩書を発揮して妄想を開始。「(初キスは)13歳」「シチュエーションは校庭」「男子の方が抑えられなくなった感じ」と立て続けに発言した。

 佐藤の答えは「16歳以下」で、大和は見事正解。実際の初キスは15歳の頃だったそうで、佐藤いわく「私は中3で、高校生の先輩だったんですけど、デートの中で“本編”はじまって暗くなった瞬間だったと思います」と、映画館を思わせる状況での初体験を振り返る。

 すると高木が突然「ちなみにSKE48は何歳の頃から入った?」と質問。佐藤の「16歳です」という回答に、高木は「ギリセーフ」「一応ね、恋愛禁止でしたからね」などとご意見番のように解説していたが、ディーノに「久しぶりに喋ってこれですか?」とツッコまれていた。

(C)AbemaTV

https://abema.tv/video/episode/90-63hxm8u6w4rps0p920

【見逃し視聴】元SKE48・佐藤聖羅、初キスは中3「高校生の先輩と……」