統一地方選121町村長選が告示

375議員選も

©一般社団法人共同通信社

 統一地方選の121町村長選、375町村議選が16日に告示され、立候補の届け出が始まった。統一選では最後の告示。身近な生活環境の整備や子育て支援などの課題を巡り、各地で論戦が行われる。9日に告示された衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙、14日に告示された86市長選や294市議選、東京都特別区の11区長選、20区議選と合わせて21日に投開票(一部翌日開票)される。

 統一選ではこれまで無投票当選が相次ぎ、投票率も低迷している。町村長選や町村議選でも無投票当選の動向が注目される。

 町村長選は36都道県で実施され、前回の122件より1件減った。