住友商事の元社員を再逮捕

就活生にわいせつ容疑

©一般社団法人共同通信社

 就職活動で訪ねてきた女子学生に乱暴したとして住友商事の元社員の男が逮捕された事件で、警視庁中央署は16日までに、直前の2次会でも体を触るなどしたとして準強制わいせつ容疑で、元社員三好琢也容疑者(24)=東京都北区=を再逮捕した。

 中央署によると、女子学生は3月1日夜、三好容疑者らと2次会で中央区のカラオケ店に行き、多量の酒を一気飲みさせられた。嘔吐しそうになった女子学生をトイレに連れて行き、わいせつな行為をしたとされる。

 住友商事によると、三好容疑者は事件後の3月6日、懲戒解雇になった。同社は事件を受け、社員に就職活動中の学生との飲酒を禁止した。