米下院、金融機関に召喚状

トランプ氏の財務調査の一環

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院の二つの委員会は15日、トランプ大統領の財務状況を調べる一環として、複数の金融機関に召喚状を出したと明らかにした。大統領就任前のトランプ氏に融資していたドイツ銀行も含まれる。トランプ氏はロシアで複数のプロジェクトを手掛けていたとされ、ニューヨーク・タイムズ紙は同氏とロシアの商取引も調査目的だと報じた。

 召喚状を出したのは下院情報特別委員会のシフ委員長(民主党)と金融委員会のウォーターズ委員長(同)。

 シフ氏は「米政治に外国が影響を与えた疑いを調べる一環だ」と説明した。