「円滑なEU離脱」河野氏が要請

影響の最小化のため英外相に

©一般社団法人共同通信社

英国のハント外相(左)と会談する河野外相=16日午前、外務省

 河野太郎外相は16日、英国のハント外相と外務省で会談した。英国の欧州連合(EU)離脱の期限が今月11日に最長で10月末まで再延期となったことを踏まえ、英国に進出している日本企業や世界経済への影響を最小化するためにも、円滑な離脱を実現するよう求めた。ハント氏は、経済に混乱を招く「合意なき離脱」は回避する決意だとした。

 会談で双方は、今月開催予定だった日英両国の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)が延期されたことに関し、早期に日程を再調整する方針で一致した。安全保障、防衛分野での2国間協力の強化も申し合わせた。

 両外相は、フランスで今月5日に会談したばかり。