米の世界一の坂道、有料化を検討

サンフランシスコ市が渋滞対策

©一般社団法人共同通信社

「世界一曲がりくねった坂道」として知られる米サンフランシスコのロンバード通り=15日(AP=共同)

 【サンフランシスコ共同】米カリフォルニア州サンフランシスコ市当局は15日、「世界一曲がりくねった坂道」として知られる同市のロンバード通りを、慢性化する交通渋滞対策のため、有料化する考えを明らかにした。インターネットを通じた予約制にして1回5ドル(約560円)の通行料を徴収する案などが検討されている。

 管轄する同州で近く協議が始まる予定で、2020年以降の導入を目指している。

 ロンバード通りは、約180メートルの急勾配に八つの急カーブがあり、多くの映画に登場。サンフランシスコの代表的な観光スポットで、休暇シーズンに1日数千人が訪れ、渋滞が深刻化している。