「横浜アンパンマン」が移転

新施設7月にオープン

©一般社団法人共同通信社

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の記者会見に登場した主要キャラクター。中央は大沢雅彦社長=16日午後、横浜市

 横浜市西区の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の運営会社が16日記者会見し、約500メートル離れた新施設に移転し、7月7日にオープンすると発表した。現施設は5月26日に閉館する。

 新施設は地上3階、地下1階で、延べ床面積は約1万4千平方メートルと倍増した。1階は買い物と食事が楽しめる無料エリアで、2階から入場する3階の有料ミュージアムエリアではアニメに登場する街やジャムおじさんのパン工場を再現し、参加型のイベントを実施する。アンパンマンと仲間たちが登場するショーもある。入場料は1歳以上が2200円。